なぜパステルを使ってアートを描くのか?

はじめは、パステルのキレイな色に惹かれ描いてみたいと思いました。

でも私には絵心はない、絵に苦手意識がある、美術に縁がない、だから描ける訳ない。そう思っていました。

私にも描けるアート

パステルを粉状にして、左指で塗っていく。好きな色を好きな場所へ好きなだけ。このことが私にとって幸せな時間で楽しいだけでなく、とても癒されました。

無心で色塗りをしていました。

自問自答になる時もあります。何で私ってこう思っているんだっけ?と、そこから「あぁそうそう」と連想が広がって行くような感じです。

自分と向き合えるというのでしょうか。

そして、絵に苦手意識がある私は、桜を描きたいと思っても、絵画や美術的、イラストなどを描くとなると「出来ない、ムリ!」と言ってあきらめていました。

ヒーリングアートセラピーを習ったばかりの頃なら、『カリキュラムに無いから描けない。』と言ったと思います。

でも今の私は、「やってみよう!」とチャレンジするようになりました。

桜のオリジナル、パステルアート

今回のアートは、まず、桜のイメージで色塗りをしていきました。形は花吹雪の花びらが浮かんできて、大小2種類を作りました。

あとは好きなところに形を消していって、〇と輝きを入れて出来上がりました。

アート出来る!完成する!ということが自信になります。

無理、出来ない、苦手と思っていたことが、実は簡単なことのほうが多いんだと気付かされました。

考え方を変えてくれたアート

私たちは、他人に対しては考え方を変えた方が良いのでは、と思うことがあっても、自分が変わろうとはしません。また自分が変わればいいと頭では解っていても、なかなか簡単には変われません。

私もずっと変わりたいと思っていました。自己啓発本を読んだり、スピリチュアルなことに興味を持ったりしましたが、その時だけ自分が変わったような気分になっただけで、不安が無くなることはありませんでした。

パステルに出会わなければ、ヒーリングアートセラピーをやっていなければ、頭で考えるばかりで前に進めなかったと思います。

習っているうちは気がつきませんでしたが、
たくさん描くようになると、
私はアートすることが好きだと言えるようになりました。

そして今は、私のアートをたくさんの人に届けたい
と思うようになりました。


パステルで色を塗る色を塗ることで癒される前のページ

関連記事

  1. パステルの色塗りで心の声を聞く

    アートについて

    心の声を聞いてあげよう

    私が大切にしている想いのひとつ、「聞いてあげる」ことについてお話した…

  2. パステルで色を塗る

    アートについて

    色を塗ることで癒される

    何だか今日は色が濁ってるなー。パステルを削って粉状にして、指…

  3. ヒーリングアートオンライン講座

    アートについて

    インテリアアートの販売

    叶えたい夢叶えたい夢は?と聞かれて夢は見るものだと思う。。。…

最近のコメント

    1. パステル曼荼羅アート『新芽・春待ち』

      曼荼羅アート

      パステル曼荼羅アート『新芽・春待ち』
    2. アートについて

      なぜパステルを使ってアートを描くのか?
    PAGE TOP