ヒーリングアートオンライン講座

インテリアアートの販売

叶えたい夢

叶えたい夢は?と聞かれて
夢は見るものだと思う。。。
と答えてしまった、らふぁアートです。
たぶん、私の中で表現の仕方が違うのです。

『なりたい私』

私は「叶えたい夢」や「目標」
という言い方があまり好きではありません。

それは私が怠け者で、サボり魔だからです。
“出来ませんでしたー”と言いそうになるからです。

『なりたい私』だと、ちょっと出来る女性みたいで、
ああなりたい、 こうなりたい、
欲張っていて、素敵な表現だと思います。

ということで、今年のなりたい私像は、
【仕事に行かず、自宅にいて、好きなことだけをする。家事もしない!】

んーちょっとムリがあるかな(笑)

家事はしますね、
家族に、今年18歳になる娘がいるので、
彼女に家事を手伝ってもらえる
何か仕組みのようなものを考えたいですね。

「手伝って」だけでは難しいと思うんです。
免許も取ってもらいクルマの運転もお願いしたいところです。

パステルアートをお仕事にする

そして、
仕事に行かず、自宅にいて、好きなことだけをする。
なのですが、これは『アートをお仕事にする』
ことで出来ると思のです。

そうなんです、
私はアートしている時間が
何より楽しくて幸せなのです。
この時間がずーっと続いたらいいなと以前から思っていたのです。

ずーっと続けるには、趣味だけでなく、
お仕事にする方法もあるのだということに気付きました。

でもどうすればいいの?

趣味から販売へ

昨年はイベントなどに参加していろんな方々に会い、
お話をさせていただき勉強させていただきました。
本当に幸せな時間でした。

ただ、この中で、私には仕事としての収入にまでならず、
趣味の範囲なのだということがわかりました。

そんな試行錯誤の時期に、
引き寄せの法則というか、ぴったりのタイミングで
パステルアートで起業しませんか?
というお誘いがやってきたのです。

『はい!』と手を上げました。

はじめは、体験会を自宅開催しようと考えていました。

でも、私がやりたいことは
人に伝えることではありませんでした。

私のアートは1日にひとつしか描けません。
波動を良い状態にしておかなければ描けません。

人に伝えることは無理だとわかったのです。

「大好きなパステルでずーっとアートしていたい、
この時間がずーっと続いたらいいな」

何でもない独り言のような願いを
つぶやき続けていた私ですが、
やっと見えてきました。

まだ私の周りでは誰もやっていない
アートを欲しい人に届ける、販売にチャレンジしようと思います。

パステル曼荼羅アート『新芽・春待ち』パステル曼荼羅アート『新芽・春待ち』前のページ

心の声を聞いてあげよう次のページパステルの色塗りで心の声を聞く

関連記事

  1. パステルで色を塗る

    アートについて

    色を塗ることで癒される

    何だか今日は色が濁ってるなー。パステルを削って粉状にして、指…

  2. パステルの色塗りで心の声を聞く

    アートについて

    心の声を聞いてあげよう

    私が大切にしている想いのひとつ、「聞いてあげる」ことについてお話した…

  3. アートについて

    なぜパステルを使ってアートを描くのか?

    はじめは、パステルのキレイな色に惹かれ描いてみたいと思いました。…

最近のコメント

    1. パステル曼荼羅アート『新芽・春待ち』

      曼荼羅アート

      パステル曼荼羅アート『新芽・春待ち』
    2. アートについて

      なぜパステルを使ってアートを描くのか?
    PAGE TOP